山口まさよし

Masayoshi Yamaguchi

長崎県生まれ。千葉県在住。

こどもの本を中心に物語挿絵の他、生き物・自然をテーマにイラストを制作しています。


おもな作品に「はっけんずかん どうぶつ」「はっけんずかん きょうりゅう」(学研)、「The Gift~女神の花アプロディア」(全日出版)、「ドン・ロドリゴの幸運」「はるかなる絆のバトン」「もしものときの妖怪たいさくマニュアル」(汐文社)、「おちばのプール」(子どもの未来社)、「きょうりゅう あっちむいて ホイ!」(講談社)  などがある。

日本児童出版美術家連盟会員。

幼い頃は

屋根の瓦でのひなたぼっこ と 堤の土手で風を受けるのが好きで、野山を駆け回って過ごす。小学校では体育と図工と遊びにのみ?全力投球!人に誉められ絵を描く楽しさを知る。すでに思い込み激しく単純に希望に満ちる。(その後有頂天と孤独の繰り返し)特に放課後の時間には、いろんな可能性を感じつつも、メンコもビー玉もコマ廻しもプロでは生きて行けないと、なんとなく 絵描き を夢見る。中学ではサッカーと音楽に熱中。サッカー選手になりたかったが、ふと将来を考えるとプロ(まだ無かった)では生きて行けないと、何となくマンガ家を夢見る。14の終わり、まんが家にはなれないんじゃないかと不安を覚え始めた頃、イラストレーターという職業を知って決心。その後、高校でも色々な事に熱中したけど・・・やっぱり絵を描くしかないとイラストレーターを目指し上京。それからラビリンスへ・・・・
 ・・・そして未だに有頂天と孤独の繰り返し・・・とほほ。